定期安全管理検査制度への対応

定期安全管理検査制度への対応
定期安全管理検査制度への対応
受審実績をもとに、法定定期安全検査受審のコンサル

管理が行われているかを審査する制度です。既設及び新設の風力発電所への対応が可能で、要領書の作成・組織体制の整備から受審まで事業者(設置者)様のご依頼で受審のお手伝いをいたします。既に審査を完了した風力発電設備も多数ございます。

定期安全管理検査制度とは

法定審査6項目についてきちんと管理をしているか否かを審査する制度です

定期安全管理検査受審の手順

要領書の作成
法定審査6項目について、要領書を作成する
  • ①組織&体制
  • ②検査の方法
  • ③工程管理
  • ④協力事業者の管理
  • ⑤検査記録の管理
  • ⑥教育訓練
検査の実施
「定期事業者検査要領書」に基づいて事業者(設置者)は定期事業者検査を実施し記録を残す
  • ①検査を実施した組織と検査員
  • ②検査の方法と結果、使用した
    測定器類の管理記録
  • ③実施工程と完了確認
  • ④協力事業者の管理に関する記録
  • ⑤施行規則11項目の記録と保管
  • ⑥実施した教育訓練の記録
安全管理審査の受審
安全管理審査を受け、評定通知を受ける
  • 審査申請(事業者)
  • 安全管理審査(検査機関)
  • 審査結果(検査機関)
  • 評定結果(国:経産省)

▶ 詳しくはこちら安全管理審査実績表H30.3.31現在-1(PDF)

▶ 詳しくはこちら経産省評定結果通知-1(PDF)

▶ 詳しくはこちら定期安全管理審査の手順(PDF)

お見積り・お問い合わせはこちらへ
03-3519-3915
お問い合わせ
イオスエンジニアリング&サービス株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋一丁目4番14号 物産ビル

Copyright© Eos Engineering & Servics All Rights Reserved.

ページトップへ